千葉のローカル線 銚子鉄道まとめおすすめ駅や時刻表も

千葉 銚子鉄道 

 

千葉県の銚子市といえば銚子漁港を思い浮かぶ方が多くいると思いますが、銚子の魅力はそれだけでは有りません!。そこで、銚子鉄道沿線の魅力やグルメなどについてご紹介していきたいと思います。

銚子鉄道沿線の魅力

 銚子鉄道沿線には、地元銚子の名物でもあるキャベツ畑など田園風景が一面に広がっているところがあり、車窓から見渡せる田園風景はとても素敵な景色です。その他沿線の観光スポットは犬吠埼灯台、飯沼観音、外川の町並みなど様々あります。銚子鉄道は銚子駅から外川駅まで6.4㎞、終点まで所要時間20分ほどで手軽に楽しめる鉄道となっております。また、昭和チックでレトロな電車が走っており、ふっと懐かしさを感じるかもしれません。鉄道ファンの方にとってもたまらなく、カメラマンの方でも銚子鉄道の魅力をご自身のマイカメラで良い一枚として残すことができる鉄道です。

各駅の特徴その1

銚子鉄道の魅力をさらに詳しくお伝えすべく各駅の特徴について2つに分けご紹介します。

銚子駅

銚子鉄道の玄関口とも言われている銚子駅はJR線との乗り換え駅であり、駅ロータリーはまるで地元にきたような雰囲気を味わうことができます。

千葉 銚子鉄道 

仲ノ町駅

仲ノ町駅は、すぐそばにヤマサ醤油という工場があり駅舎にまでヤマサ醤油の香りがしてくるので、お腹が空きそうです。他にも、入場券(大人150円子供70円)を支払えばいつでも銚子鉄道の車庫を見学することができます。

観音駅

すぐそばに飯沼観音があり、それの最寄り駅として幅広く知られています。飯沼観音へ訪れたい方は観音駅がオススメです。

本銚子駅

その隣にある本銚子駅は、洋風な駅舎で素敵な雰囲気と評判があり、鉄道ファンやカメラマンの方の中で意外に人気のある駅として知られています。また、本銚子(もとちょうし)を本調子(ほんちょうし)と言い換えて受験生のゲン担ぎとしても人気で、合格祈願きっぷも発売されているとか。

髪毛黒生駅

そして、髪毛黒生駅というのは、駅名がおもしろいというので評判が高い駅なのです。「かみのけくろはえ」というように読むのですが、初めてこちらの駅名を知ったときはなかなかおもしろいですよね。銚子鉄道の駅にはネーミングライツで一般企業から出資をしてもらい、命名されている駅もあり、こちらの駅もその一つです。

千葉 銚子鉄道 

各駅の特徴その2

ここまで5つの駅をご紹介しましたが、銚子鉄道には10駅あるので残りの5つの駅もご紹介します。

西鹿島駅

西鹿島駅というのは田園風景が広がる駅として知られており撮影スポットとして最適な駅です。

千葉 銚子鉄道 

海鹿島駅

海鹿島駅は、昔ながらの雰囲気が素敵な駅として有名であり、こちらの駅は関東最東端の駅としても人気です。

君ヶ浜駅

続いて、君ヶ浜駅というのは銚子鉄道の駅では少し雰囲気が変わっている駅としてこちらの駅も有名で知られており、駅から海も近く潮風を感じることができるかもしれません。

犬吠駅

犬吠埼灯台の最寄り駅として有名で知られており、他にも犬吠駅には銚子鉄道の名物ぬれ煎餅が食べられます。

外川駅

こちらは終点駅でその近くには銚子漁港があり、千葉銚子で捕れた新鮮な魚を使ったおいしいグルメがたくさんあります。

千葉 銚子鉄道 

お得な切符

銚子鉄道には、お得な切符が4種類あります。そのお得な切符とは一体どのような切符なのかご紹介します。

千葉 銚子鉄道 

弧廻手形(1日乗車券)

  • 運賃:大人700円 小児350円
  • 購入場所:列車内、銚子駅を除く有人駅(仲ノ町、観音、笠上黒生、犬吠、外川)
  • 銚子駅~外川駅までの区間が1日乗り放題という切符であり、さらに銚子鉄道沿線にある施設で特典も受けられることができます。価格を重視して銚子を観光したい方にはオススメな切符です。

銚子1日旅人パス 

  • 運賃:大人1000円 小児500円
  • 購入場所:銚子観光協会(銚子駅の構内)、列車内、銚子駅を除く有人駅(仲ノ町、観音、笠上黒生、犬吠、外川)
  • 銚子駅~外川駅、千葉交通路線バス、ちばこうバス、岬めぐりシャトルバス、(フリーエリア内に限る)これらの区間を1日乗り放題できるという切符です。

詳細はこちらから

お得な切符詳細

以上二つのお得な切符をご紹介しました。

銚子鉄道のグルメ

千葉県の銚子市には、数々のグルメがたくさんございます。その中から、銚子の一番大人気である代表的でオススメなランチグルメをご紹介します。そのお店の店名が「浜めし」という名前で観音駅から徒歩約10分のところにあり、海鮮丼を専門としたお店です。開店時間と同時に行くと新鮮なマグロやいくらなどを使った海鮮丼を召し上がることができます。
そのメニューの中でもオススメなのが三色丼五色丼です。三色丼の方はマグロといくら、わさびをメインに使いとくに、マグロにはこだわりを持ち切り身をわざと入れているというところで盛り付けの綺麗さが感じとれることができます。続いて、五色丼の方はマグロ、いくら、イカ、うになどを盛り付けしており三色丼よりさらに、ボリュームが増すメニューになっており、浜めしのメニューの中では一番人気のあるメニューです。

時刻表

時刻表はこちらのURLから銚子鉄道のHPに記載してるのを御覧ください。総武本線や成田線などのJR線の銚子駅到着時刻も一緒にご覧になれますので、乗り継ぎなどのご参考にもなります。

《銚子→外川方面 下り》

外川方面の時刻表

《外川→銚子方面 上り》

銚子方面の時刻表

また、外川行きは始発(銚子駅から)の6:27〜10:23までは約30分間隔で運行しています。お昼の時間帯になると1時間以上の間隔になりますので、こちらの時間間隔を考慮の上プランを考えたほうが良いと思います。同じようにお帰りの際の銚子行き(上り)も11時あたりから17時くらいまで1時間ほどの運行間隔になっております。詳細は時刻表を御覧ください。

ぜひ、皆さんも銚子鉄道沿線を楽しんで見てはいかがでしょうか。日帰り小旅行に良い思い出になりますよ。

千葉 銚子鉄道