網走監獄食堂レポート!きになるメニューは?

こんにちは〜網走在住者のたそです!そんな私が今回は網走監獄食堂についてレポートしていきたいと思います!それでは早速行ってみましょ〜!

網走監獄のメニューは?

まず、早速ですがメニューのご紹介です。食堂飯の王道のラーメンやカレーなどの麺類、ご飯物はもちろん、北海道のご当地グルメのいもだんごやザンギ丼もあります。中でも一番の注目メニューは、監獄食です。では、監獄食とはどんなものかご紹介します。

監獄食

監獄食A(サンマ定食)720円

メインメニュー:秋刀魚焼き

おかず:切り干し大根、春雨サラダ

その他に玄米と味噌汁がついてきます。

全体的に塩加減が控えめになっているように感じました。

監獄食B(ホッケ定食)820円

メインメニュー:ほっけ焼き

おかず:ふきの煮物、山芋

その他に玄米と味噌汁がついてきます。

こちらのホッケ定食写真ではとろろのように写真が写っているのに対して、実際に出てきたのは山芋の細切りでした。現在はどのようになっているかわかりませんが、山芋の千切りをイメージしていると良いかもしれません笑
どちらも受刑者が食べるものだけあって、ボリュームいっぱいというよりは粗食という感じでした。

監獄食について

刑務所の受刑者は、年齢や作業の内容で1日に摂取するカロリーが決められており、1人づつ決められた量のご飯を食べています。こちらで出されている監獄食のメニューは約600kcalで、現在の網走刑務所内で実際に昼食と出されているものをもとに再現したものとなっております。

購入方法は至って簡単!

店内に入ってすぐのところに券売機がありますので、そちらでお好きなものの食券を購入します。

そのあとは、お好きな席について待ちます。出来上がると半券に書いてある呼び出し番号にて呼ばれるので取りに行くという流れです。

 

それでは美味しい監獄食を召し上がれ〜