夜空と交差する森の映画祭に行ってみた感想!持ち物や宿泊は?

夜空と交差する森の映画祭

こんにちは〜こんかいは初めて参加した「夜空と交差する森の映画祭2019」について書いていきたいと思います。初めて参加してよかったところ、これは失敗したな〜というところを盛りだくさんに書いていきたいと思います。持ち物や装備次第で格段とフェスの満足度が上がりました!今後の開催に向けて、ぜひ皆さんのお役に立てればと思います!
それではいってみましょう〜

夜空と交差する森の映画祭とは?

世界観

夜空と交差する森の映画祭

まず、一言で説明しますと「五感まるごとで楽しむ野外映画フェス」です。
毎年、開催地や世界観、テーマが変わるため毎回新しい気分で楽しめるのがいいですね。今年は”いつのまにか”というテーマでした。
うつろいゆく世界で変わらない気持ちの宿る世界、そして、忘れかけていた大事なものたちがいる場所に出かけます。本年の舞台となるのは静岡県沼津市の泊まれる公園「INN THE PARK」。”大人の林間学校”をテーマにした同施設はどこかノスタルジックで、今年の森の映画祭をやさしく包み込んでくれるでしょう。
このような世界観でひと晩かけてゆっくりのんびり見る映画は最高ですよね。そのまま寝落ちしちゃったなんていうのも贅沢で素敵です。

映画は?

夜空と交差する森の映画祭

毎年映画は長編・短編合わせて60本ほどが何箇所かのブースに分けて上映されます。それだけでなく、映画と映画の合間には各著名人たちの熱い映画トークや世界観に沿ったパフォーマンスなども楽しめます。なので、映画だけで飽き飽きしちゃうかと思っていましたが、間に面白い話が聞けたりと大満足でした。
映画は5分から30分程度の短編や、アカデミー賞ノミネート作品や日本でも人気のアニメなど様々なジャンルの長編もあります。なので、いままであまり興味のなかった映画も流れているからと見てみると意外と面白くて感動した!というのも多くありました。

ちなみに、こちらは今年放映された映画のスケジュールになります。

服装や持ち物について

 

9月末のオールナイトの映画祭、どのような服装をするのがベストなのでしょうか。実際に私が持っていってよかったものと、べつにいらなかったな〜というものをご紹介していきます。

服装について

夜空と交差する森の映画祭

服装についてですが、今回私が持っていったものをご紹介したいと思います。この装備で良かったな〜と思う点がいくつか有りましたのでぜひ参考までに御覧ください。

・Tシャツ
(昼間や向かうときは結構暑いので半袖でも十分)
・長袖パーカー
(暑かったり寒かったりと温度変化があるのですぐ脱ぎ着できるものがよい)
・ノースフェイスのマウンテンパーカー
(夜の10時頃になるとすっかり寒いです)
・長袖ヒートテック
(とても寒いと感じたときに着る用。今回は必要なかった)
・GUのジョガーパンツ
・ノースフェイスのヒートテックスパッツ
・パラディウムの防水靴(雨が降る場合に備えて)

この7点の装備で行きました。実際、最終的には上に着るヒートテック以外は全部装着しました。夜になると結構寒く、重ね着は必須です。

持ち物について

では、上記で挙げた服装以外にどういうものをもっていったかもご紹介します。これらの装備次第で、このフェスの満足度が格段に上がったと確信しております。

・ミニテーブル(絶対必要)
・寝袋(小さいものでも可)
・ブランケットもしくはストール(結構使う場面有り)
・レジャーシート
・歯ブラシ
・テント一式(テントサイトを予約していたため)
・ミニ椅子
・化粧品

ミニ椅子と化粧品に関しては、実際に使うタイミングがなかったため持っていかなくても良かったと思います。それ以外の他のものは持っていって良かったなと感じました。他にもこれを持っていけばよかったな〜と感じたものもご紹介したいと思います。

・ウエットティッシュ
・エア枕(100均でも購入可)
・虫除けスプレー

意外とこの3点忘れがちですが、結構あると無いとでは満足度が変わってくると思います。私も来年行く際は絶対持っていきたいと思います。
チケットの入手方法や値段
では、気になるチケットの購入方法や値段についてです。まず、入場チケットの種類としては3種類ございます。
・限定数販売のとくべつな入場チケット(特典付き)
・早割入場券
・通常入場券

行き方は?

行き方に関しては、車と電車、バスの3通りあります。毎年舞台が変わりますので決まったものはありません。ですが、先述したとおりバスでの行き方として、東京などの首都圏から高速バスのツアーが出ています。こちらも入場チケットなどと一緒に購入することができますので別で登録などと手間は省けます。また、駅から遠い場合も有料ではありますが送迎バスが出ておりますので安心です。

注意
駅からなどの送迎バスをご利用の場合、朝の帰宅のバスは大変混雑します。場合によっては1時間半ほど並ぶこともあります。他の乗り継ぎの電車やバスがある方は、早めの行動をおすすめします。