Illustratorでネオン文字の作り方!おしゃれロゴを簡単に![簡単イラレの使い方]

Illustrator ネオン文字 作り方

こんにちは〜最近Illustratorで色々勉強中のたそです。今回はそんなたその備忘録としてネオン管風のおしゃれ文字の作り方を掲載していきます。それではいってみましょう!

ネオン文字の作り方!概要

  1. 好きな文字を作成する
  2. 文字を好きな色に変える
  3. 文字を太くする
  4. 文字をスクリーンにする
  5. スクーンにした文字をコピーして新規レイヤーにコピペ
  6. 文字をぼかす
  7. ハイライトをつくる

以上の7工程を画像とともにご紹介していきたいと思います。

①好きな文字を作成する

まず、新規ドキュメントを作成します。今回は幅1000ピクセル×高さ400ピクセルにしました。そして、新規レイヤー(ここでは文字レイヤーとします)好きな文字を打ちます。もちろん線で文字や図を書くのも良しです。ご参考までに画像では「variex OT Regular 120Pixel」です。

Illustrator ネオン文字 作り方

 

②文字を好きな色に変える

文字を好きなカラーに変えてます。もうごってごての蛍光色とかで好きな色にします。ネオンなのでなるべく発色の良い明るめの色がおすすめです。一文字ごとに色を変えるのも良しです。

Illustrator ネオン文字 作り方

③文字を太くする

文字を太くします。画像のように中をくり抜いたようにするには、[ウィンドウ]→[アピアランス]塗りなしにし、線を好きな色にします。そのとき、線の太さを太めに設定すると良いでしょう。(画像では7pixelにしています)

④文字をスクリーンにする

好きな色、好きな太さに設定ができたら、その文字をスクリーンにします。文字を選択し、[ウィンドウ]→[透明]→[スクリーン]で設定します。

Illustrator ネオン文字 作り方

⑤スクーンにした文字をコピーして新規レイヤーにコピペ

スクリーンの設定ができたら、その文字をコピーします。そして、新規レイヤーを作成し(画像では、ぼかしレイヤーとします)そこに[編集]→[同じ位置にペーストする]で④の文字の上にペーストします。

 

⑥コピペした文字をぼかす

⑤にて新規レイヤーにコピペした文字以外を選択し、[効果]→[ぼかし]→[ぼかし(ガウス)]でぼかします。ぼかしの加減はお好みで設定します。[ウィンドウ]→[アピアランス]でぼかす文字の線の太さ、不透明度、ぼかしのpixel数を変えることができます。(画像では、ぼかし10pixel、不透明度90%)好きなようにぼかせたら、ぼかした文字をを少しずらします。それも好きな位置で問題ありません。ずらすことにより、すこしネオンぽさがでてきました。

Illustrator ネオン文字 作り方

⑦ハイライトをつくる

新しくハイライトを作るためのレイヤーを作成します。(ここではハイライトレイヤーとします)ハイライトレイヤーにぼかしていない方の文字を⑤と同じように、同じ位置にペーストするで貼り付けます。

Illustrator ネオン文字 作り方

ハイライトレイヤーに貼り付けた文字の色を白くします。さらに、その文字の太さを[アピアランス]の[線]のピクセル数を小さくすることによって、文字を細くします。次に⑥と同じように[効果]→[ぼかし]→[ぼかし(ガウス)]でぼかします。このぼかし具合もお好みです。

まとめ

これにてネオン文字完成です。いかがでしたでしょうか?これで、ネオン文字ができました!意外と簡単ですよね!文字をタイプしたのではなく、線などで文字や図を書いた場合に線を細くする方法はこちらを御覧ください!

Illustratorで文字を更に細く・太くする方法![簡単イラレの使い方]

 

おまけ)他にもこんな感じのネオン文字も作れます!Illustrator ネオン文字 作り方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です