本州から網走に移住してみてわかった!良い点と悪い点!

こんにちは、5年ほど前に関東から網走に移住してみて、引っ越す際に何を用意するべきか、また引っ越してみてわかった良い点と悪い点をご紹介していきます。これから、網走に移住してみたいけど、実際はどうなの?と不安な方の手助けになればと思います。

網走での生活は?

網走は北海道の道東地域にあります。人口約4万人という小さいまちですが、観光客が1年中多く繁華街では賑わっている印象がありました。また、オホーツク海と接しており、潮の匂いがとても心地の良い場所です。海だけでなく、酪農や農業も豊かで、左を向けば海、右を向けば畑、後ろを向けば牛という状況も多々あります(笑)

本当に、自然豊かでみんな優しくて心がほっこりする生活が送れました。まあ、たまにムカつこともありましたが、それはどこに住んでいてもある感情なのでそれも含めて試される大地網走で自分が成長したなと感じました。

これだけは用意するべきもの

自動車免許
一番用意するべきものといえば、北海道は車社会なので自動車免許は必須です。マニュアルでなくてもオートマで問題はありません。市内バスや隣町への鉄道は通ってはいるものの、やはり関東に比べますと本数もだいぶ少なく不便に感じることが多くあります。

冬グッズ
冬をこすなら、それなりな寒さ対策と気力が必要です。マウンテンパーカーや、スノーブーツは必須です。余裕があればスコップも用意するといいでしょう。

生活などの最低資金
引っ越しなどの資金と初めの1ヶ月目の生活費で最低でも30万は用意しておいたほうが良いでしょう。仕事は飲食店などそこまでこだわりがなければすぐ働ける場所もありますので、とりあえずの資金と考えてください。

仕事はある?

ズバリ仕事はたくさんあります。第一次産業(漁業、農業、酪農)や飲食店、販売員、塾講師などです。

飲食店

基本的に個人で経営しているお店は、お店に求人広告等が貼ってありますので直接問い合わせすると良いでしょう。実は、網走の飲食店はどこも人が不足しており、お店によってですが交渉次第で即日採用、その日から働くということもできます。だいたい1ヶ月ごとの給与になり、日払いの飲食店はほとんどないかと思います。

塾講師・コールセンター

塾講師やコールセンターのアルバイトもあります。塾講師は大手の塾から、個人、家庭教師など様々な種類があるので自分のニーズに合ったところが選べます。

第一次産業

漁業や農業などの第一次産業の仕事も、人手不足のところが多く募集も沢山あります。ですが、こういった仕事になりますと知り合いのつてなどでの募集がほとんどですので、なかなかネットなどでの求人にあがることはないでしょう。そのためにも、まずは飲食店等で働いて知り合いを作るところから始めるのもおすすめです。

物価や利便性は?

物価

基本的に物価は首都圏にくらべますと若干ですが高く感じます。その中でも高く感じたのが、カップラーメン、瓶・缶詰などのパッケージに入ったものです。やはり、北海道の僻地というだけあって輸送コストがかかるのではないでしょうか。他にも、特に冬場は野菜の価格が高騰します。北海道は冬は雪に覆われてしまうので、野菜などの作物が取れないからだと思います。ですが、海鮮系は種類がとても豊富で、新鮮で、安く魚介が好きな人にとっては最高です。野菜も夏場はとれたてのものが直売所などで安く購入できます。

利便性

街の利便性は、そこまで大きい街ではないのでほとんどが車で10分圏内の移動範囲になると思います。また、最寄りである女満別空港から網走市街までは車で約30分ほどでアクセスできます。

街には大きなスーパーが4件、22時まで営業しているドラッグストアが3件、24字館営業のコンビニが20件ほどあります。他にも、ユニクロ、ダイソー、ABCマート、マクドナルドなどのファストフード店、ツタヤ、ゲオがありなかなかちいさなまちではありますが充実したラインナップです。なのでほしいと思う食材や材料はだいたい手に入りますので安心してください。おしゃれなカフェやケーキ屋も沢山あるので、ちょっと気晴らしにお茶やランチもできます!

また、病院は入院施設もある大きい総合病院が4つあり、その中でも網走厚生病院は第2種感染症指定医療機関ともなっております。また、歯医者、眼科、耳鼻科も充実していて、土日祝は当番制で救急も受け入れているので安心です。

映画やアクティビティなどの娯楽はある?

娯楽につきましてはぶっちゃけあまりありませんので、期待しないでください(笑)カラオケ、ボーリング場、ゲームセンターはあります。映画は網走から車で約1時間ほどのところにある、北見市というところにイオンがあります。網走市民はだいたいそこに映画を見に行ったり、洋服やコスメを買ったりしています。こちらのイオンの中にはカルディもあるのでたまに行くと爆買してしまいます(笑)

基本何して遊んでいるかといいますと、カラオケかドライブかカフェ巡りが多いと思います。ドライブは北海道の道はとても走りやすく、どこを行くにも気持ちがいいです。1〜2時間ほど走らせるだけでも色んな所に行けて、その土地の名産物も楽しめます。
網走監獄食堂レポート!きになるメニューは?

交通の便は?

交通の便としては先程も述べましたが基本車社会です。バス、電車、タクシーはありますが、バスや電車は1時間に1本ほどとなかなかなローカル感です。タクシーはまあまあ走っておりますが、深夜や早朝は台数も少なくなかなか捕まらないでしょう。

私も初めの方は自転車で移動もしていましたが、網走なぜか坂が多く走りづらいので結局は車での移動が便利だなと感じました。

良い点

  1. 自然が豊かすぎる
  2. 食べ物(特に海鮮)が美味しく、太る
  3. 人が優しくてほっこりする

やはり、北海道ということで期待を裏切らず自然が豊かでご飯が美味しいというのは最高ですね。移住して1年で7kgも太りました…また、田舎の人たちはみんなで協力して生きているという感じがありみんな優しくて移住者にも暖かく出迎えてもらえました。おかげさまで楽しく過ごせました。

悪い点

  1. 移動が車オンリー
  2. 日曜日になると営業しているお店が少ない
  3. 小さい町なので悪い噂が広まりやすい

日曜はなぜか飲食店も営業しているところが少ないので、夜ご飯食べに行くときはどこにしようか困ります。また、小さい町あるあるですが、特に悪い噂は広まりやすいのでそこのところは気をつけましょう。

賃貸を探すならココがおすすめ

賃貸は、1k〜あり、最近は新しいアパートもできてきています。築20年ほどのアパートでも内装をきれいにしている所も多いです。大体の相場としては1LDK築10年未満ですと5〜6万円が平均です。ほとんどのアパートが石油ストーブで、石油やさんが勝手に給油してくれてその月のガス代と一緒に請求がくるところもあり、石油切れというものとは無縁の生活ができとても助かりました。また、雪の対策としてほとんどの賃貸では床が少し高めになっていたり、出入り口が2重扉になっていたりしているので雪で扉が開かないということはまずないと思います(笑)網走の賃貸についてはまた別途詳しく書いていきたいと思います。

まとめ

ここまで、網走に移住してみてわかったことをざっとかいてきました。今後、網走の賃貸事情や、交通事情(車の乗り方など)、おすすめのカフェなど書きたいことがたくさんあります。実際住んでみないとわからないことはたくさんあるのでひとつひとつ記事にしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です