Illustratorにおけるアウトライン化ってなに?やり方は?[簡単イラレの使い方]

イラレ Illustrator アウトライン化

こんにちは、今回はIllustratorにおいてアウトライン化する方法をご紹介していきます。印刷を外部に注文する際に、アウトライン化が必須となっているところも多いのでイラレを使う事が多いならぜひ知っておきましょう。

イラレのアウトライン化とは?

Illustratorにおいて基本的に入力できるフォントがありますが、印刷などで入稿する際に、先方のPC入っていないフォントですとフォントが置き換わってしまったり、データ不備となったり、せっかく作ったものが印刷できないということになります。

そこで、アウトライン化してそのフォントをオブジェクト(図形)にすることで先程のような問題も起こりません。

簡単に言いますと、フォントという文字情報をアウトライン化で図形情報にすることで、他のPCでも文字の形が変わってしまう事を防ぐことができる機能です。

また、一度アウトライン化したフォントは文字の変更やもとに戻すことが出来ないので、最終完成形が出来た際にアウトライン化にすることをおすすめします。

もしくは、アウトライン化する前のデータを別名保存して保管することをおすすめします。

保存しなければ、元に戻す(command+Z)で、アウトライン化する前に戻すことが可能ですが、1度でも保存するともとに戻せなくなるので要注意です。

Illustrator イラレ 書き出し 余白Illustratorで書き出しすると余白がでる・でない場合の対処法[簡単イラレの使い方]

アウトラインの方法

アウトライン化をする

まず、今回はこの素材を使用していきます。フォントもまだ文字情報のままです。

イラレ Illustrator アウトライン化

上の画像の文字をアウトライン化していきます。Mac[command+A]Windows[Control+A]ですべてを選択します。選択した状態で、[書式]→[アウトラインを作成]をクリックするとすぐにアウトライン化されます。

イラレ Illustrator アウトライン化

アウトライン化された文字はこんな感じに、多数の点のようなパスによって構成された図形になります。アウトライン化された文字は変更することが出来ません。

イラレ Illustrator アウトライン化

アウトライン化されたか確認する

きちんとアウトライン化されてるか不安ですよね、アウトライン化されていなければまたやり直しなのできちんと確認したい。そんな場合は、[書式]→[フォント検索]にてアウトライン化されていないフォントが残っていないか確認できます。

イラレ Illustrator アウトライン化

こちらのフォント検索にて、赤く囲っているところになにもフォント名が表示されていなければ問題ありません!もし、アウトライン化されていないフォントが合った場合は、きちんとすべて選択が出来ていない場合があるのでもう一度アウトライン化の手順を行ってみてください。

イラレ Illustrator アウトライン化

illustratorを勉強するのにおすすめの本

この記事を読んでいる人は、llustrator初心者・勉強中のかたが多いのではないでしょうか。実際に、私は独学でillustratorを勉強していましたが技術的に躓くことがありました。こういうイメージでやりたいのに、なんて検索すれば良いんだとか、あとは知識がないのでどのようにすればこうなるとかをまず知らないという。私は、illustratorの本を買って気まぐれに雑誌を読む程度に、勉強といいますかふーんこういうやりかたもあるんだな〜というふうに知識の引き出しの中身を増やしています。

いざ、作品を作っているときにその引き出しが多ければ多いほど、「あ!そういえばこういうのあった気がするな!」と思い出すことがあります。ですので、初心者の方には本を買うことをおすすめします。

こちらは私の愛読書でもあるIllustratorの教材です。わかりやすいかつ、情報が豊富です。Illustratorの本の中でも、どの本を買えばよいか迷っている方にはこちらがおすすめです。

なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本。/筒井美希【1000円以上送料無料】

こちらは、イラレの使い方の勉強というよりは、デザインの勉強の本ですが、なるほどデザインという名前だけあってなるほど〜とついつぶやいてしまうような作品が沢山載っています。

けっきょく余白。やっぱり、余白があるデザインはシンプルでうつくしい ですよね。いろいろとオブジェクトを配置するデザインも華やかでいいですけど、余白を活かすデザインも知っておいて損はありません。いや、絶対必用な知識かもしれない(笑)