【12・1・2・3月】網走の冬はどれくらい寒い?網走在住経験者がおすすめの服装は?

こんにちは、北海道網走市在住経験者のたそです。12月・1月・2月・3月それぞれの網走で観光するときの服装について書いていきます。北海道というと常に寒いイメージがありますが、網走の夏は暖かいです!そして本州よりも暑い日が普通にあります。冬は想像以上になまら寒いです。ということで本題に入っていきたいと思います。

【冬編】網走での服装

北海道の冬というとなまらしばれる(とても寒い)という印象がありますよね。何度も言いますが、冬はとても寒いです。ですが、網走のあるオホーツク地域は北海道の中でも比較的暖かい方で、山に囲まれた内陸の旭川の方が寒いと道民のみなさんおっしゃいます。

暖かくするためにいろいろなものを持っていくと荷物も多くなってしまいますし、かえって着ぶくれしてしまうので要注意です。網走にはユニクロやしまむらなどの衣料品店もあるので、ちょっと寒いなと思えば気軽に購入することができるので安心してください。

12月の気候

こちらは2019年の12月の天気です。全体的に見ていただいてわかるように「東京の1・2月よりちょっと寒い日もあるな~」程度の寒さとなっています。

引用:https://tenki.jp/past/2019/12/weather/1/3/47409/

 

おすすめの冬服

  • 【上半身】ヒートテック、トレーナー、コート、マフラー
  • 【下半身】ジーパン、少し厚手の靴下
  • 【靴】スノーブーツ(スニーカーでも対応できますが、滑る可能性あります)

ちなみに、上着に関しては基本的には東京で着ているものと同じでも問題ありませんが、おすすめのダウンジャケットはこちらです。ノースフェイスやダントンがおしゃれで人気です。

1月の気候

引用:https://tenki.jp/past/2020/01/weather/1/3/47409

1月に入るとひと月の半分以上が雪の日となっており、最高気温が-2度最低気温が-10度以下になる日が増えてきます。ちなみに気象庁によると過去の1月平均最低気温が−9.4度、平均最高気温が−2.4度となっております。また、流氷が来る前が一番寒いと現地の方は言っていますが、その通り1月最後の週になるにとますます寒くなってきます。

2月は気象庁の2018年2月の平均気温によると、最高気温-3.3度、最低気温-19.8度という常にマイナスの世界になります。濡れたタオルを振り回して固まらせたり、凍ったバナナで釘打ちをしたり出来ちゃいます。

1・2月は12月の服装に、心配であればもう一枚シャツやヒートテックを着込むことをお勧めします。外での観光がメインになる場合は、耳あて、手袋は必須になります。靴下も2重履きをおすすめします。

 

3月の気候

引用:https://tenki.jp/past/2020/03/weather/1/3/47409/

3月はだんだんと暖かさを取り戻してはきますが、油断は禁物です。なぜなら、まだまだ1か月の半分近くの日で降雪となっており、3月でも春物のコートは寒いです。おすすめの服装としては12月の服装と同じ感じ、もしくはヒートテックなどのインナーを脱いでも大丈夫だと思います。

冬の雪道を歩くのにおすすめのスノーブーツ!

おすすめのスノーブーツブランドはColombia、THENORTHFACE、SORELの3つになります。足のスネあたりまでの長さがあるとある程度の雪は妨げられます。また、靴の裏に雪滑り防止用にギザギザになっている靴を選ぶのが良いでしょう。

レディース用も可愛いデザインが増えてきておしゃれの幅が広がっています!

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥9,817 (2021/04/18 12:40:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥9,000 (2021/04/17 22:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?実際に現地に行ってみないとその寒さがわかりませんが、この記事で参考にされば幸いです。以上、【12・1・2・3月】網走の冬はどれくらい寒い?網走在住経験者がおすすめの服装は?でした。