ブレンドツールで簡単立体レトロなおしゃれ文字が作れちゃう!【簡単イラレの使い方】

イラレ Illustrator ブレンドツール

こんにちは、今回はブレンドツールを活用しておしゃれな立体文字を作成します!ブレンドがうまくいかない場合についての対処法も書いてありますのでぜひ御覧ください。

ブレンドツールでおしゃれ文字を作ろう!

イラレ Illustrator ブレンドツール

今回、ブレンドツールでこのようなグラデーションのある立体文字を作成していきます。

 

ブレンドツールの使い方と作成手順

 

①まず、好きな文字をペンツールで書きます。

イラレ Illustrator ブレンドツール

 

②好きな文字を書けたら、次は文字の色を作成していきます。

楕円形ツールで丸を2つ書きます。(※できる限り完全な円を書きましょう)
そして、色は異なるグラデーションカラーに設定します。(この場合はピンク→紫、水色→青にしました)

イラレ Illustrator ブレンドツール

③円が2つ書けたら、ブレンドツールを使って一つの線にします。

2つの円を選択ツールで選択し、[オブジェクト]>[ブレンド]>[作成]を押すと下の画像のようにグラデーションの丸ができます。これを線状にしたいので、選択したままにしておきます。

イラレ Illustrator ブレンドツール

④[オブジェクト]>[ブレンド]>[ブレンドオプション]で線状にするための設定をします。

【間隔】のところをクリックし【距離】に設定を変更します。その隣にあるピクセル数を一番小さい数字にします。(この場合は0.1pxでしたが、円の大きさなどにより1pxや0.35pxなどのときもあります)

すると滑らかなグラデーションの線ができます。

イラレ Illustrator ブレンドツール

 

⑤最後のステップです。

先ほど作成したグラデーションの線と①で書いた文字を選択し、[オブジェクト]>[ブレンド]>[ブレンド軸を置き換え]をクリックすると、グラデーションが効いた立体的な文字が完成です!

イラレ Illustrator ブレンドツール

 

tasotasoでも作ってみました。なんか、レトロな感じでおしゃれです。

イラレ Illustrator ブレンドツール

うまく行かない場合

ブレンドツールでうまくきれいに線にならない!という場合について書いていきます。
うまく行かない場合の原因としては、上記のように丸2つともグラデーションにした時が考えられます。

対処法としては2つあります。

①ブレンドオプションで[間隔]を[距離]もしくは[ステップ数]に変更する。

②丸の中のカラーをそれぞれ別の単色に変更する。(少ないカラーでのグラデーションになるため立体感が薄れます)

以上、ブレンドツールで簡単立体レトロなおしゃれ文字が作れちゃう!でした。

他にも、イラレの使い方を掲載していますのでぜひ御覧ください!