屋久島旅行記!行き方、費用などまとめ!

屋久島旅行記

こんにちは、あまり運動得意ではないたそです(笑)今回はそんな私が屋久島にトレッキングしに行ったときのことを記事にしていきたいと思います。屋久島への行き方は?どこに泊まれば良い?ご飯はどこがおいしいのかな?など屋久島での生活(過ごし方)についてご紹介していきます!

それではいってみましょうーーーーーー!

屋久島とはどんなところ?

屋久島旅行記屋久島は鹿児島県佐多岬から南南西の方向の約60km先にあります。 住所は「鹿児島県熊毛郡屋久島町」になります。人口は約13000人弱ほどで、面積は約504km2となります。屋久島は1993年12月に白神山地とともに日本初の「世界自然遺産」として正式に登録されました。それだけでなく、屋久島の植生や生態系、景観が学術的に大きな価値を持っているとされ、様々な機関によって認められました。例えば、環境省により島の約42%が国立公園と指定されたり、屋久島の山や川、滝などが日本の〜百選にも認定されたりと評価されています。

屋久島への行き方

それでは、鹿児島県から60㎞も離れていてどのようにして行けばいいのか、実際に私が行った行き方をご紹介したいと思います。私は鹿児島空港までは飛行機で行き、そこから高速船に乗り換えて屋久島まで行くという方法で行きました。以下に詳しい行き方や値段を書いてありますのでご参照ください。

成田ー鹿児島 飛行機 往路

スカイマーク

7:45~9:50
復路

ジェットスター

20:25~22:05 往復¥16910
鹿児島ー鹿児島本港 バス*1 約10分おきに出ている ¥1250
鹿児島本港ー屋久島(宮之浦港) 往路

高速船

12:00~13:50

1日7便

大人¥9000*2
復路

フェリー*3

13:30~17:40

1日1往復

大人2等

¥5000

*1 時間帯によっては港への直行便がなく、乗り換えが必要な場合もある。
*2 学割利用で¥7320になる。しかし、先に普通の大人運賃を支払った後に、乗船の際窓口で学校で発行した学割証明書を提示すると、その差額が支払った口座に返金される仕組みになっている。
*3 フェリーのほうが高速船に比べ値段が安いが1日1便しか運行してないため、往路で使用するにはアクセスが悪すぎるので復路で利用するのがおすすめ。シーズンによって価格の変動あり、また学生割引があり学生証提示で¥3500になる。

3日間の屋久島での行動スケジュールと予算

私は2泊3日のハードスケジュールだったので、あまりゆっくりと屋久島を見て回る事ができませんでしたが、それでも屋久島のおいしいごはんや、自然を堪能することはできました。アバウトな行動スケジュールと予算ですが、ご参考までにどうぞ御覧ください。

スケジュール

1日目
7:45
飛行機移動
7:45発の飛行機に乗り9:50鹿児島着
12:00
屋久島行き高速船乗船
12:00発の高速船に乗り13:50屋久島着
14:00頃
宿到着
街散策
街散策 食料調達など
18:00頃
ごはん
居酒屋「若大将」で夜ご飯
2日目
8:19
白谷雲水峡へ移動
宮之浦発のバスに乗り白谷雲水峡へ
9時頃
トレッキングスタート
14時頃
宿に帰宅
17:30頃
ごはん
「とし」で夜ご飯
3日目
10:00
チェックアウト
11:00
「JENE」で少し早めのお昼
16:30
鹿児島行き高速船乗船
16:30発の高速船に乗船、18:35鹿児島着
20:25
飛行機移動
20:25発の成田行きに乗って帰宅

予算

飛行機往復 ¥16910
高速船  ¥16000
宿2泊   ¥7000
1日目夜ご飯(若大将)¥4000
2日目夜ご飯 居酒屋とし¥3000
2日間の昼食とカフェ¥2400
その他(トレッキング用の買い出し等)¥1500
トレッキングシューズレンタル¥1080
白谷雲水峡寄付金¥500

合計 ¥52390

今回はフェリーが欠航になってしまい、急遽高速船に乗り換えたこともあり少し予算が高くなってしまいました。なので、だいたい2泊3日¥50000くらいを予算の目安にしてもらえると良いかと思います。ちなみにお土産は別途になります。

宿は?


耕雨読という民宿に宿泊しました。予約は電話のみでの受付で、結構リピーターさんが多いイメージでした。宿の場所はフェリーと高速船が発着する宮之浦という地区にあり、メインストリートからも近いため移動や食事、土産には困らなかったです。また、タイミングにもよりますが港からの送り迎えもしてくれました。料金は1人1泊¥3500で、基本的に1グループで鍵付きの1部屋を割り当てられますので、きちんとプライベート空間も守られます。部屋以外に共用スペースでご飯を作ったり、みんなで談話して過ごすのもいいと思います。

島での移動手段は?

私の場合は2泊3日だったので基本バスか徒歩で移動しました。レンタカーは24時間で¥5,000からが多いみたいです。ですが、トレッキングなどする場合5~12時間ほど空いてしまうのでそこでレンタカーを借りるのは勿体無い気がします。レンタルバイク・レンタサイクルは天気がいい場合はおすすめです。バイクの場合は原付スクーター3時間で¥1800〜、マウンテンバイクは1日¥1000となっております。(ゆうこレンタルHP http://yuko-rental.net  TEL 0997-42-2285 OPEN 8:00~19:00)

結果、バスなども通っているため、2泊ほどでしたらバスの利用のみでも良いかと思います。また宿泊する場所によっても必要かが変わるので目的次第で考えて良いと思います。

ちなみに2日間でバスの周遊券¥3000となります。

最後に

世界遺産にも認定された屋久島、とても島の雰囲気がよくリピーターさんが多い理由もわかります。次はもう少しゆっくり時間が取れたときにレンタカーを借りたり、島の反対側にも足を伸ばしてみたりとしてみたいと思いました。何度もしつこいように言いますが、天気に左右されて素敵な旅を台無しにしないよう、屋久島を訪れる際はゆとりを持ったスケジュールを組むことをおすすめします。以上、屋久島への行き方、宿、移動手段についてでした!それでは、皆さんステキな旅を〜